ベルリッツでビジネス英語を最大限に高める!ビジネス英語攻略のカギ

ビラから見る都知事選

ビラは都道県条例可決によって今回の13知事選のうち、福岡、大分を除く11知事選で公費負担となっている。都知事選では30万枚まで配布できる。
 吉田万三氏(59)のビラは、三つの重点項目を並べた上、裏には実現のための予算額や財源を記載している。これには「政策に絞られ、最もマニフェストビラらしい」と評価する。ただし、予算額については「実現のために本当に必要な額か判断がつきにくい」。
 「メリハリがきき、分かりやすい。ただ読む側を低くみているのではないかとも思える」と指摘するのは石原慎太郎氏(74)のビラ。表に金メダリストや歌舞伎俳優ら著名人8人の顔写真を掲載し、「少しは反省してよね! だけどやっぱり石原さん!」の文字が躍る。「『まずい、もう1杯』で受けた青汁の広告と同じ高度な戦略」と関心する。
 「読む人を信頼しており、意外と20代の若者が好感を持つ」と見るのは浅野史郎氏(59)のビラだ。濃紺色で裏も表もぎっしり公約が並ぶ。ただプロフィル中心の第2弾のビラに掲げた「都政に挑戦」については、「頼りない」と受け止める。
 黒川紀章氏(73)は表の3分の2が顔写真で占められている。「そのせいで文字が小さくなり残念」。「オリンピック中止」などフレーズは短いが、「切れ味がよく、さすがアーティスト」とほめた。
 ドクター・中松氏(78)のビラは、通常の大きさの半分のA5判。しかも片面のみのモノクロで、内容は候補者紹介中心だ。しかし「質素で倹約のイメージがある」と評価する。
 ビラについて、箭内さんは「まだ発展途上で、公約提示で精いっぱい。自分らしいマニフェストを分かりやすく伝えるテクニックを磨いてほしい」と語る。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070331-00000041-mai-pol

ビラの比較以外と面白いですね。結構、たったビラ1枚に含まれるイメージは相当大きな影響があると思います。計算に計算を重ね作られるんでしょうね。そう言った意味でも、ビラ比較は意味は興味深い。


PR 英語オンライン講座
posted by ベルリッツでビジネス英会話をマスターしたベルリッツ英会話好き! at 14:21 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。